サラマンダードラゴン

【サラマンダードラゴン】

 

---魔生物目 ドラゴン科 火焔龍属 サラマンダー種

 

サラマンダードラゴンとは火焔龍に属する小型のドラゴンであると共に水上を走る特技も持っている、
火焔龍の弱点を克服した誇り高き龍である。

通常の火焔龍の炎のブレスは数千度にまで達し、我々は一瞬で灰になってしまうが、
サラマンダーのブレスは800度程度である。
その為、炒飯を作る時には不向きな火力なので、せいぜい風呂炊きに利用する位がベターである。
(何しろ弱点の水を克服しているのだし)
もっともサラマンダーが言う事を聞いてくれればの前提があるが。

前記したが、サラマンダーは火焔龍としての誇りをとても強く持っている。
その為、我々は彼らに対して、極めて慎重に恭しく振る舞うべきである。
さもないと彼らのブレスの洗礼を受ける事となるであろう。
800度程度と言えども火焔には違いないのであるから、十分に注意していただきたい。

しかし、貴殿をパートナーと認めれば、サラマンダーは最高の友になってくれるだろう。

   以上 ドラゴルーン魔生物研究所 ドラゴン飼育資料より抜粋
尚、写真はベビーである。

ⓒNENDO LAND  MOURI KOUICHI

 

全ての画像、文章の無断転用禁止。