機械小僧

機械小僧とは

自称宇宙一の天才科学者ダイノーン・ヒシツ博士が産み出した機械生命体だ!!

キンダーGシステムの開発により、機械小僧たちはある特定の人間をオヤビンと呼び、

オヤビンの最高の遊び相手としてパワフルに遊びまくってくれるのだ。

オヤビンが楽しんだり喜んだりした時のハツラツ波を機械小僧はエネルギーとして活動するゾ。

メインキャラ(元祖機械小僧シリーズ)

COMING SOON

COMING SOON


作品解説:

元祖機械小僧シリーズは作品身長が5センチほどで、手足頭のポーズを可動させることができます。

それぞれの同タイプ(例えばシアン型)でも全て1点ずつ製造ナンバーが違い、同時にデザインも少しずつ変えてあります。

1999年より制作され、当初は製造ナンバーは飾り台(シート)に記載されていましたが、

現在はの製造番号はナンバープレートとして主にお尻に装着されています。(ナンバープレート式では通し番号表記です)

ⓒNENDO LAND  MOURI KOUICHI

全ての画像、文章の無断転用禁止。